自律神経の乱れ|命に係わる病気を防ぐには心臓ドックをするしかない

命に係わる病気を防ぐには心臓ドックをするしかない

病棟

自律神経の乱れ

婦人

ストレス症状

最近、体の調子が良くない、イライライする、感情の起伏が激しい、汗が異常に出る、吐き気やめまいが増えたなどの症状が続く時は、自律神経失調症かもしれません。自律神経の乱れが原因で起きる病気です。ストレスに感じることがあったか考えて見ましょう。仕事でミスをした、引越しや転勤で環境が変わった、人間関係で悩んでいる、家族や大切なペットの死、失恋など何らかのストレスがかかり心が疲れてしまったことはありませんか。体調が優れなくて色々な医療機関を受診したけど異常がなかったら心療内科、神経科などを受診することをお勧めします。自律神経失調症の診断ができる医療機関で治療をしましょう。自律神経失調症は、治療をすると完治する病気です。

治療と対策

自律神経失調症の治療方法は、医療機関で処方される薬物治療と患者にあった治療法があります。薬を服用しながら他の方法も試して見ましょう。例えば、原因となっていることが仕事なら少し休んでみる、仕事の量を減らす、転職などがあります。家庭での悩みなら家事の手抜きをする、家族に協力してもらうなど、人間関係の悩みなら距離をおいてみる、一人になってみるなどがあります。辛い状況から離れて見ましょう。心が安らぐ環境が必要です。治療をすると完治する病気ですが、治療をしないで我慢して放置すると悪化して他の病気になることもあります。注意が必要なので早めに対応しましょう。ちょっとでも心と体が疲れたと感じた時には、専門医を受診しましょう。